2022/3/1

漫画を挿入すると調査結果レポートが格段に分かりやすくなる?!事例もご紹介!

ビジネス

メディア企画・運営やWebブランディング、人材紹介など、多岐にわたって事業展開しているゼネラルリンク(以下GL)。この特長を活かして、複数事業が横連携することで創出された商品・サービスもあります。

今回、Webブランディングに特化したサービスを提供する「ブランドコンサルティング事業部(以下BRC事業部)」と、メディア・広告を通じて価値の高い情報を提供し、人々のより豊かな生活に貢献する「コミュニケーションデザイン事業部(以下CD事業部)」のコラボ事例をご紹介!

本サービスの立案者であるBRC事業部の杉本さんにお話を聞きました。

BRC事業部 マネージャー 杉本 /2017年入社
入社当初から数々の功績を残し、2018年3QアワードにおいてMVPを受賞。現在はBRC事業部を牽引する中核メンバーとして活躍している。趣味は自宅で飼っている熱帯魚を見て癒されること。

文字がベースの調査結果レポートに、漫画を挿入。ユーザーが思わず読みたくなるような工夫を。

―新たに提供を開始した本サービスについて教えてください。

BRC事業部では、さまざまな業界の商品・サービスに対し、モニター調査と結果レポートの配信を行っています。そしてそのレポートに漫画コンテンツを挿入したのが、本サービスです。

従来の調査結果レポートは、文章とグラフが淡々と並びがちで、読みやすくするにはどうすれば良いか課題認識を持っていました。そこで、要所に漫画を挿入して、ユーザーが思わず読みたくなるように工夫。これにより、調査内容がより理解しやすくなると考えました。

 

【事例】:エステに注力している会社に対して、スタイルに関する調査結果を漫画で表現

各事業の強みを掛け合わせることで、サービス価値を向上。さらなる連携で、質の高い価値をお客様に届けていきたい。

―本サービスが誕生した背景は何ですか?

昨年の11月頃から、BtoCとBtoB事業の保有資産を有効活用できないかと考えたのが始まりです。BtoC事業のCD事業部メンバーと話す中で、漫画広告は視認性が高く、ユーザーの反応が良いことを知りました。「これはBRC事業部の調査レポートで活用できる!」と思ったんです。

また、CD事業部では、漫画広告を制作する漫画家を多く抱えています。既存のリソースをすぐに活用できるという点も大きかったですね。スピーディーにサービス化につながりました。

複数事業を手掛けるGLの強みが活き、シナジー効果を創出できたんだなと思います。

―本サービスの反響は?

真新しさもあり、お客様からとてもポジティブな反応をいただいています!まだ本サービスを開始したばかりですが、我々としても、顧客満足度の向上につながりそうだと好感触ですね。

―今後の展望と意気込みを教えてください!

まず、今回の事例を社内広報して、“コラボ商品・サービス”の意義と重要性を社員に改めて理解してもらい、考えるきっかけにつなげて、事例を増やしていくことを目指します。

そのためには、事業部の相互理解をさらに深めることが必要だと思うので、私が仕事を通じて架け橋のような役割を果たしていきたいですね。
BtoC領域が新たな価値を創って、BtoB領域が価値を伝えていく。そんな連携を強化することで、お客様に貢献していきたいです。

■お問い合わせ
調査結果レポートに漫画を挿入したサービスについて、ご質問・ご相談などありましたら、下記までお問い合わせください。
info@link-ap.com 担当:杉本

 

ありがとうございました!今後のコラボ商品・サービスにも期待です!

ビジネス

採用情報

現在、下記の募集を行っています。

\ 2023年卒 説明会開催中! /