ページの先頭です。
2021年度エントリー

MEDIAメディア事業部

どんな業務をしているか

どんなメディアもそれぞれが総力をあげて、最高のメディアを作り・支えていく。

メディア事業部は、恋愛・婚活・ファッションなど、多様なジャンルのWebメディアを運営し、さまざまな世代に向けて悩み解決に役立つ情報やトレンド情報を届けています。運営メディアには、ユーザーの悩みを解決するコンテンツ(記事)が中心の「SEOメディア」と、手軽に読める面白コンテンツが中心の「配信メディア」の2つがあります。どちらも、より多くの人が訪れるメディアに成長させるため、常に読者が欲しい情報は何かを考え、新しいコンテンツを作り続けています。また、事業部内にはコンテンツ作成やサイト運営を行うチーム、サイト内の広告運用を行うチーム、プログラミング言語を使いサイトの土台を作るチームなど、専門の業務に特化したチームが複数存在します。それぞれのチームが各分野で活躍し、お互いに協力し合いながら、ひとつのメディアを作り・支えています。

お仕事相関図

事業部内での職種・役割についての一例をご紹介します。

アイコン説明

  • :ゼネラルリンク
  • :外部関係
  • :外部パートナー

相関図

  • ユーザー
  • クライアント
  • ライター
  • イラストレーター

気になる職種の仕事内容をクリック

こんな人と働きたい

・課題解決のために分析ができる方

メディア事業部の仕事は、自ら計画を立て・実行し、その結果を分析し改善に落とし込むといったPDCAの繰り返しです。課題を解決する力は、すぐに身に着けられるものではありませんが、解決への第一歩として、まずは自分なりに課題を見つけ、分析することが重要です。その分析結果を次のアクションへ落とし込み、常に改善をくり返していく必要があります。

・常に情報収集ができる方

Web業界はトレンドの移り変わりが激しく、情報量の多い業界です。そのなかで競合メディアと争うためには、常に最新のトレンドや新たな情報をインプットし、知識量を増やさなければなりません。そのため、分からないことや興味のあることについて、自ら積極的に情報収集できる方を求めています。

・想像力を働かせるのが得意な方

メディア運営は、訪れるユーザーのことを常に想像し、向き合い続ける仕事です。例えば、ディレクターは「ユーザーが求めるコンテンツは何か」マーケターは「ユーザーの心を動かす広告は何か」を常に考えています。また、コンテンツ制作や広告運用・外部とのやり取りの場では、既存の枠にとらわれないアイデアを生み出し、新たな挑戦を重ねることが必要です。

この事業部で活躍している社員