ページの先頭です。
2022年度エントリー

MEMBER INTRODUCTION社員紹介

失敗も成功も大事なキャリアの一部。「やりたい」を叶えられる会社

トレーディングデスク事業部泉 湧一郎

PROFILE

2019年入社。WEB事業部へ配属後、立ち上げ間もないTD事業部にコンサルタントとして抜擢。その後マーケターへと転身し持前のロジカルさを活かし活躍中。

社員一人ひとりの「人柄」が魅力的なゼネラルリンク

卒業論文に集中しすぎて、やや遅れてスタートした就職活動。何気なく見ていた就活サイトの、「ゼネラルリンク」の募集記事に手がとまりました。なぜそこに目が向いたのかというと、業種の幅広さに興味が湧いたからです。
新規事業をてがけている会社やベンチャーに近しい環境で働きたいと考えていたので、「ここだったら色々な経験が積めそう」と思いましたね。他社もいくつか受けましたが、事業展開の規模ではゼネラルリンクが頭一つ出ている印象でした。

最終的に入社の決め手となったのは、「人柄」。人事担当者の対応はもちろん、会社自体の雰囲気が気に入って、自分もこの会社の一員になりたいと思えました。

入社後わずか3カ月で訪れた転機

入社後はWEB事業部に配属。新規顧客の開拓を任され、「顧客を作ること」の難しさを知りました。電話をかけては考えて、試行錯誤を繰り返したのもいい思い出です。

そうして3カ月が過ぎた頃、部署異動の話がありました。立ち上がって間もない、現在のトレーディングデスク事業部(以下TD事業部)です。まだ社内でも深くは認知されていない部署でしたが、新しい事業に早い段階から携われる経験はなかなか無いと思い、二つ返事で引き受けました。
ゼネラルリンクは積極的に新事業を生み出しているので、自分の例を問わず、新人にもチャンスを与えてくれる環境があると感じますね。

失敗した経験さえも、成長の糧にできる環境

現在はTD事業部で、広告の運用を中心としたマーケターを担当しています。消費者にサービス内容を伝えたり、広告主の広告効果を最大化するのが主なミッション。結果がしっかりと数値で返ってくる仕事なので、やりがいは十分に感じています。
異動直後は失敗することも多くて、ちょっとした認識齟齬が大きなミスにつながる怖さを体験しました。でも、失敗を恐れていては結果も出せません。今日の失敗を持ち越さない、そのためにできることを考える。そしてそれを支えてくれるのが、周囲の仲間たちです。

就活時にも感じましたが、ゼネラルリンクは本当に「人」に恵まれている会社だと思います。入社直後から意見を出しやすい空気があって、発言から実行までしっかりと支えてくれるチームがいる。そのおかげで、私自身も着実に成長できている実感があります。

ONE DAY

出社前のテンションアップ

徒歩移動の距離が長いので、好きな音楽を聴きながら出社するのが日課です。これが良い運動になりますし、仕事前のテンションアップにもつながっています。やる気十分で一日の仕事を始められるので、朝の業務もさくさくと進んでいます。

オフの時間も大事にする

広告関連の業務は、日々の数字を追うことが重要です。業務中は数字とにらみ合いながら一喜一憂する一方で休日はもちろん、数字をあまり見ないようにしています。オンオフを切り替えるため、そして好きなことをめいっぱい楽しむためです。

MY WANT

将来はプレイングマネジャーに

チーム内で個々に目標を立てているのですが、先日ついにチーム全員が目標を達成しました。事業部の数字・会社の業績につながる快挙なので、これは本当にうれしいことですね。

今後の目標は、このまま目標達成の数字を維持していくこと、そしてそれができるチームを作っていくことです。最終的には、プレイヤーとマネージャーを兼任できる人材を目指しています。マルチに活躍できるように、キャリアを重ねていきたいです。

MY FAVORITE CORE VALUE

「ありがとう」の力

今の自分がいるのは、周りの力があってこそ。仕事だけでなく、プライベートでもさまざまな人たちに助けられてきました。
周囲への感謝を忘れたくない、そんな自分にぴったりの言葉です。いつかは自分も、誰かの支えとなれるように頑張ります。

このコアバリューの意味を知る