ページの先頭です。
2023年卒エントリー

MEMBER CROSSTALK社員対談

【21卒対談】新人賞 × 新人賞 最速で成長できたのは、多くのインプットを全てチャレンジと成果につなげたから

2021年入社 コミュニケーションデザイン事業部 デザイナー

H.S

SNSの広告制作を、デザインにとどまらず企画から分析まで幅広く担当。150%超えの個人KPI達成だけでなく、3つ以上の組織活性化プロジェクトに参画したり、後輩育成にも携わるなど多方面で会社に貢献している。

2021年入社 コミュニケーションデザイン事業部 ディレクター

M.K

新卒ながらわずか2ヵ月で自社メディアlipine(リピネ)を立ち上げ、運用開始時から収益を14倍まで成長させた。現在、3人のメンバーが運用に加わり、後輩育成にもコミット。また、社外広報や社内交流の企画を展開する文化活動にも参画している。

ゼネラルリンク(以下GL)では半期に1度、社内表彰式「アワード」を開催。新人賞、社長賞、ベストチーム賞など各部門で高い業績・成果をあげた社員を称える一大イベントです。
今回、2021年度上半期と年間でそれぞれ「新人賞」を受賞した2人に、最速でハイ達成できた理由や、どういった考えで日々仕事に向き合っているか対談してもらいました!

最初から幅広い分野でやりたいことにチャレンジできる楽しさ。やりがいが自然と成長に。

M.K
2021年度 上半期で新人賞を取れなかったときは正直悔しかったけど、H.Sちゃんが選ばれて「やっぱりな!」と思ったなぁ。
内定者インターン生の時から目線が高く、どうすれば活躍できるか、早く成果を上げられるか、組織の貢献につながるかを常に意識している姿がすごかった!
H.S
ありがとう~!私自身、「幅広い領域で価値を創造するデザイナーになる」という明確な夢を持ってGLに入社したんだ。実際、デザインだけにとどまらず、企画の立案から分析まで携われてやりがいを感じてる。最初からこれだけ新卒の意見を尊重してもらえるのって本当に嬉しい!
M.Kちゃんは、どんな業務に対しても常に全力投球のイメージ!普段どんなことを心がけてるの?
M.K
私はまだ夢を模索しているところで・・・。まずは与えられたチャンスを全て活かしたいと思ってる!
普段から周りの動きはよく観察しているかな。「あの先輩の仕事の姿勢は見習いたいな」「もし先輩の立場だったら、自分はこうしただろうな」といった感じで、あらゆるところからインプットするようにしてるよ!
H.S
周りの状況を素早く掴んで、自分ができることを率先して動けるM.Kちゃん!見ていてすごいなぁと思ってた!
私も1年目は、とにかくスピード感を持って行動量を積み重ねることに注力してたな。その中で、自分の行動分析や振り返りも欠かさず、徐々に「質」を高めて成果につなげていった。
あと、途中でつまずいたとき、うまくいかないときは潔く自分が経験不足だと認めて、すぐ先輩に相談するのは大事だと気づいた!最初は強がって一人で進めようとしてたけど。(笑)
M.K
分かる!私も最初は何でも一人で抱え込んでしまった・・・!でも結局迷走して、時間だけが過ぎていくのはもったいないなって。「仕事は一人でやるものじゃない」と思うようになってからは、すぐ先輩に共有してた。たとえ頭の中がまとまっていなくても、現状を先輩に相談するだけで打開策が見つけられることに気付いたよ~。
H.S
やりたいことがたくさんあるから立ち止まっている暇なんてないもんね!
全力で仕事に向き合っていると、その姿を見た先輩たちが自然と声をかけてくれることも。一人で悩まず、仲間と一緒に成長できる環境があるのはGLの良いところだと日々実感してるなぁ。

2年目で後輩育成に携わるのは決して早くない。チームみんなで大きな目標を成し遂げる大切さ。

H.S
M.Kちゃんが一人で運営していたWebメディア「lipine」は、今では4人体制になったんだね。運用開始時から収益を14倍にも成長させたのは本当にすごいね!
M.K
チームとしてますます売上を伸ばせるようになったのは楽しい!コミュニケーションデザイン事業部は若手社員が多いから、2年目からマネジメントに携わるのは決して早いわけではないと思う。
実際、2年目からマネージャーに就任した先輩もいて、私もそんなふうになりたいと思ってる!直近の目標はマネージャーとして、会社全体や組織目線での考え方を身に付けたい。そして、チーム一丸となって売上最大化に貢献したいと思ってる。今はまだチームリーダーの立場だけど、マネージャー層と並ぶくらい考えられるようになりたい!
H.Sちゃんは後輩育成についてどう考えてる?
H.S
私は、GLで最強のクリエイター軍団をつくって自分が統括することが夢の1つ。そのためにはデザイナーの仲間が必要で、早く後輩メンバーにスキルアップしてもらいたい!その過程で育成は必須となるから力を入れていきたいと考えてるよ。
M.K
お互いチームを牽引していきたい目標は同じだね!
そういえば、今H.Sちゃんと一緒に取り組んでいる「こばなし運営委員(社内外にGLの活動を浸透させるプロジェクト)」は、チーム体制で新しいことに挑戦できて楽しい!
やっぱり個人の成長だけじゃなくて、みんなで成し遂げたい大きな目標に向かって一緒に進むことはやりがいだなぁ。
H.S
メンバーみんなにとって初めての試みでも、達成へのコミット力が凄まじいよね。みんなやる気に満ち溢れているから、私もいつも刺激を受けてる!「チーム体制でどんどん前に進めることが楽しい!」と思う人はGLの社風に合うかも!

文化活動で広がる視野と業務の幅。通常業務では学べない貴重な経験になっている。

M.K
「こばなし運営委員」のような文化活動はGLが大切にしていることの1つだよね。H.Sちゃんが同期の中で一番最初にお声がけされてて、これもまた悔しかったな~!(笑)
しかも、今は3つ以上のプロジェクトに並行して参画してるし!
H.S
クリエイターとしての付加価値を極める唯一無二の存在を目指しているから、担当業務だけにとどまっていたくないんだよ~!いち早くデザインスキルの幅を広げたいし、夢に向かっていろんな分野にチャレンジしていくことが幸せ。
M.K
私もGLに貢献できる人材になりたい!と強く思っているから、どんどん積極的に参加しよう!って拍車がかかったな。
文化活動を通じて、ミーティングを効率的に進めるための事前準備や、時間内に必ずゴールに到達させるといったファシリテーター能力が培われたと実感しているよ。

‟仕事”とは?楽しむこと、周りを幸せにすること。

H.S
M.Kちゃんにとって‟仕事”ってどう考えてる?
M.K
楽しむことが一番かな!
「仕事が楽しい」と思って向き合いたいし、自分の努力次第で充実度は変えられると思ってる。
例えば、ゴールを設定するとき、「どれだけワクワクするか?」という要素を必ず織り込んでる。そうすれば、途中で課題に直面しても、「ワクワクに向かって進んでいるから頑張ろう!」って常に前向きに取り組めるんだよね。
H.S
なるほど!M.Kちゃんの楽しさがWebメディアに反映されてユーザーに届いてるんだね!
私は、小さい頃から母親に「まずは周りを幸せにしなさい」と言われたことが仕事の原動力になってるかな。いつも自分ができることは何か考えて実践を繰り返していて、それが自ずと成長につながってるなぁ。
M.K
素敵な考え方だね!あと、優秀な同期と一緒に働けることが自分自身のモチベーションアップにつながってるかも!
H.S
そうだね!みんながそれぞれ活躍している姿を見て、ワクワクが膨らむよね!これからも切磋琢磨していこうね。


「新人賞」を受賞した2人の対談はいかがだったでしょうか?
それぞれ自分らしく目標に向かって突き進み、成果を出し続ける2人の仕事への姿勢や考え方が垣間見えたと思います。
次回以降も当社で活躍する社員の対談を紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

その他の社員対談