事業概要

カンボジア「ゆめのまち」プロジェクト

カンボジアの子どもたちに
夢を与えるきっかけを。

カンボジアの子どもたちの夢

カンボジアの子どもたちに夢を聞くと、「医者」「学校の先生」と答える子どもたちがたくさんいます。カンボジアで安定した収入を得られる職業は限られるため、日本の子どものように幅広い夢を持つことができないのです。

夢が豊かなのは、経済が豊かである証拠。

子どもたちにたくさんの夢を持ってもらいたい。そのために「ビジネスに興味をもつための環境 = 学校」を増やしたい。そんな想いから学校建設プロジェクトはスタートしました。

スヴァイドムナク村への支援

スヴァイドムナク小学校は教室数が足りないため、3年生までしか学校に通うことができませんでした。4年生以降になると遠く離れた学校に通うことはできますが、学校に行くこと自体を断念してしまう子どもがほとんど。教室を増やすことができれば、子どもたちは6年生まで学校に通うことができます。

「子どもたちに夢を与えたい」そんな想いを胸に、ゼネラルリンクグループは2017年2月、校舎を増設いたしました。

今後も、遊具の設置や井戸など、スヴァイドムナク村の発展を支援いたします。

カンボジアメディアサイト【 FamBodia 】OPEN

FamBodia

カンボジアでは学校に通ったとしても十分に教材や勉強道具が揃っていなかったり、飲み水を確保する為に川まで汲みに行かないといけなかったりと、まだまだ『支援やサポートが行き届いていない』というのが現状です。そのため、現地で活動しているfambodia編集部がカンボジアの魅力をより多くの人に伝え支援やサポートを増やし『街を作ろう』と考えています。

ALL BUSINESS