ページの先頭です。
2022年度エントリー

MEMBER INTRODUCTION社員紹介

知識欲と環境を武器に、SEO業界でTOPに立つ人材になる

メディア事業部鈴木 稜也

PROFILE

2019年入社。入社後は、恋活・婚活者向けのサイト運営メンバーとしてキャリアをスタート。同期新卒の中でも著しい成長を見せ、わずか1年ほどで編集長、事業部内 最高意思決定機関(ボード)メンバーに抜擢。

目標に向かう「ステージ」を用意してくれる会社

サイト運営やアフィリエイトはひとりでもできる。そう考えていたこともあって、就職活動中は起業することもぼんやりと見据えていました。

考え方が変わったのは、ゼネラルリンクの面接時。SEOへの興味や夢について話しているときに、「うちの会社だったら実現できるよ」と言われた瞬間からです。会社のバックアップを受けながら成長できる、またとないチャンスだと思いましたね。

「個人のチャレンジを会社が支援してくれる」「ひとりひとりの夢を応援してくれる」そんな風土がここにはあります。夢に向かえる環境が整っているので、自分の仕事に集中できる。それは、チームの雰囲気のよさにも表れていると思います。

目標に向かう「ステージ」を与えてくれたことで、夢への第一ステップ「編集長」に最短で進むことができました。

ひとりひとりの存在が、チームの力に

入社後に実感したのは、「ひとりではない」ということ。会社があって、チームがあって、自分がいる。そんな当たり前のことが、仕事に「色」をもたらしてくれるんです。

例えば、サイトの運営にはさまざまな人が関わっています。設計する人、記事を作る人、マーケティングを考える人なんかもいます。それぞれ業務は違っても、「いいサイトを作りたい」という思いは共通しているはずですよね。

チームとして意見を出し合うとき、そこには色が出ます。自分とは異なるその色が、新しい気付きや革新的なアイデアを生み出してくれることも。それを材料に多角的な見方ができるので、とても勉強になりますね。

サイト運営はチャレンジの連続ですが、さまざまな知識を吸収することにつながるため、とてもやりがいを感じています。

社内交流が仕事で活かせるスキルに繋がる

ゼネラルリンクは社員同士のコミュニケーションを大切にしている会社で、交流会や飲み会などのイベントが多いですね。

もともと自分の意見を伝えるのが苦手な方なので、そういった意見交換の場ができるのはとてもありがたいです。実際、ノミ(飲み)ニケーションを通じて、「相手の意見を聞く」「自分の意見を言う」といったコミュニケーションスキルが身に付いたように思います。

おかげで社内はもちろん、社外の人と打ち合わせをするときも、話を円滑に進められるようになりました。自分の意見をしっかり伝えられるようになったことが、編集長を任せていただいたきっかけのようにも思います。

ONE DAY

検索ニーズの分析

サイト運営と検索ニーズは、切っても切り離せない関係。もともと知識欲は旺盛な方ですが、よりSEOでの成果を高めるためにも「ニーズの傾向」は常にリサーチしておく必要があります。世の中の動きにアンテナを向け、求められているニーズの把握に努めています。

何も考えない時間

個人的にですが、まったく仕事のことを考えない時間を作っています。いいパフォーマンスを出すには、切り替えが大事。疲れた頭でダラダラと考えるよりは、効率的に仕事を進められます。ゼネラルリンクに入社してから続けている、わたしの習慣です。

MY WANT

SEO業界のTOPに立てる人材に

難易度の高いこのSEO業界で、「TOPに立てる人材」になるのがわたしの目標。まずは社内で「SEOのことは鈴木に聞け」と言われる人材になること。そして将来的には「SEOならゼネラルリンク」と広く認知される会社にしたいと考えています。

そのために、サイト運営に関しては「何でもできる」くらいのスキルと知識を身に付けたいですね。ひとりで完結するという意味ではなく、どの方面でも活躍できる、そんな人材を目指したいと思います。

MY FAVORITE CORE VALUE

マコトであれ

メディア事業はみんなで数字を作っていく事業なので、この「マコトであれ」がぴったりな言葉だと思います。いいコンテンツを作るために必要なのは、「誠実さ」。そこに嘘があるようでは、サイトの成長は望めません。仕事面だけでなく、関わる全ての人に対して「真摯な対応」を心掛けたいと思います。

このコアバリューの意味を知る

同じ職種の社員