ページの先頭です。
2022年度エントリー

MEMBER INTRODUCTION社員紹介

頼り頼られる環境を上手に使って、苦手なことにも果敢にチャレンジ

メディア事業部古川 歩

PROFILE

韓国の大学を卒業後GLへ2019年入社。自社商品の顧客業務を経て、現在は自社メディアの配信や外部メディアのコンサルを担当。社内の文化活動にも積極的に参加するなど、多方面で活躍中。

入社の決め手は、人事担当者の人柄!

韓国の大学に通っていたこともあって、元々は韓国と関わりのある業種や航空業界を志望。しかし実際に就活を始めてみたら、たくさんの企業があって目移りしてしまい……。メディア系やIT系も「やりがいがありそう」と目を向けたところに、ゼネラルリンクがありました。

印象的だったのは、担当の方の対応がとても親切で丁寧だったこと。話しやすさもあったので、この人たちとなら楽しく働けそうだなと直感的に思いました。
その後、さらにしっかりとお話する機会をもらった際に、入社後の明確なビジョンが見えたことが決め手となって、ゼネラルリンクへの入社を決めました!

周囲に支えられた、入社直後の低迷期

入社してすぐに配属されたのは、マーケティング事業部(当時EC事業、現在撤退)。そこで、自社製品の顧客業務を担当しました。顧客向けのメルマガ・パンフレットの作成が主な業務でしたが、最初はやりがいよりも数字ばかりが気になる日々でした。とにかく顧客継続率を上げたい、けれどなかなか結果に繋がらない、のジレンマです。(笑)

そんな時期を上手に乗り越えられたのは、周囲の上司や仲間たちのおかげですね。時にはほめられ、時には叱咤されながら、程よいバランスでフォローアップしてもらいました。
結果に繋がらなかったのは、せっかちな性格がゆえに感覚で仕事をしてしまっていたから。
そんな自分の弱点に気づかせてもらい、思考を整理して行動できるようになったのが、成長の第一歩でした。

個人の苦手はチームでカバー

日々の業務の中で感じるのは、ゼネラルリンクは本当に働きやすい環境だということ。縦にも横にもつながりがあって、いつでも周囲を頼れて相談しやすい雰囲気があります。
現在、私は配信媒体に関わる業務を担当しています。日ごとにPVの数値を追う必要がある一方で、私自身は実は関数を使うことが苦手で…。
最初はとても不安でしたが、関数が得意な人や数字が得意な人に助けてもらうことで、結果を出すことができるようになりました。

自分のできることはしっかりこなし、できないことはフォローを気兼ねなく頼む。だからこそ、チーム内での情報共有がとても重要です。
助け合うことで、苦手なことにもチャレンジしていく勇気が持てるようになりました!

ONE DAY

とにかく何でもメモを取る

仕事のメモ書きだけでなく、思いついたこと、アドバイスしてもらったことなど、何でもメモに残すようにしています。文字に起こすと思考の整理がしやすいからです。
書きながら情報を一度噛み砕くことが、物事をより深く理解して進めていく上で役立っていますね。

部活で社内交流

仕事の後は、部活動に参加。筋トレ部・料理部・フットサル部で活動しながら、仲間たちともたくさん話します。
仕事に悩んだり行き詰まったりしたときは、積極的に部署の人に相談をすることも。最近は料理部で、部員の出身地の郷土料理を作るのが楽しいです。

MY WANT

ステップアップを繰り返して、記憶に残る仕事へとつなげたい

現在はリーダーという立場ですが、数年以内にマネージャーになれるように頑張っています。これまで多くの人に助けてもらってきたので、今後は助ける側の立場へとステップアップしたいですね。私自身が楽しく仕事ができているので、後輩にもその環境を与えてあげたい。
そして最終的には、作り手側にも読み手側にも「記憶に残るコンテンツ」を作るのが私の目標です。

MY FAVORITE CORE VALUE

変化を楽しむ

メディア事業部は、とても変化の多い部署。これまでも、半期ごとにさまざまなリビジョンを重ねてきています。その時どきの動き方に順応できるように、そしていつでも楽しみながら仕事に臨みたいという思いを込めてチョイスしました。

このコアバリューの意味を知る

同じ職種の社員