ページの先頭です。
23/22年卒エントリー

MEMBER CROSSTALK社員対談

ブランドコンサルティング事業部2018年入社 着実に成果を出し続ける先輩と。【内定者探偵団vol.7】

ブランドコンサルティング事業部 コンサルタント/2018年入社

N.Y

企業(社長)との商談・営業を行うほか、マネージャーとしてメンバーの管理も担う。2018年度 1Q新人賞を受賞。オンライン商談の確立が評価され、ホットトピックス賞も受賞するなど数々の功績を残している。

内定者/2022年入社予定

K.M

フィットネスジムでのアルバイトで、新たな企画を通じてお客様の悩みを解決し、退会者数を減らすことに貢献。趣味はゴルフや卓球、読書など多岐にわたる。

ゼネラルリンク(以下GL)では、成果も成長も自分次第。向上心の高い2人にGLで働く意義を語ってもらいました。

活発なコミュニケーションを通じて切磋琢磨していきたい

N.Y
K.Mくんはフィットネスジムでトレーナーとしてアルバイトしていたんだね。アメリカの筋トレ文化を取り入れたみたいだけど、その理由は?
K.M
アメリカに留学した時、ジムでトレーナーがお客様とたくさん会話しながら、彼らのモチベーションアップにつなげているのに気づきました。現地の良い文化を日本のジムにも取り入れたいと思ったんです。
N.Y
日本のジムはコミュニケーションがあまりないの?
K.M
そうですね。お客様が実際にどんな課題を抱えているかアンケートを取ってみたところ、「一人で筋トレするのでモチベーションが上がらない」「結果が出ているのか分からない」といった声が寄せられました。
N.Y
トレーナーとお客様に距離がある感じだね。
K.M
はい。お客様とは挨拶以外の会話がなかったので、コミュニケーションを促進できるよう、プロテイン試飲会やスタンプラリーなどのイベントを企画しました。その結果、お客様から「会話が楽しいジム」というフィードバックをもらい、退会者数も減ったんです。
N.Y
すごいね!何でそこまで力を入れて取り組めたの?
K.M
僕自身、人と話すことが好きなので、お客様と切磋琢磨できる雰囲気をつくるのが楽しかったからですかね!
N.Y
そういえば、就活軸の1つに「切磋琢磨できる環境」を挙げていたよね。
K.M
はい。GLの選考時、様々な社員さんが親身になって相談にのってくださり、「K.Mくんに成長してほしい」と思ってくれたことが素直に嬉しく、入社を決めましたね。

圧倒的な営業力を身に付けて成長できる

N.Y
他にも就活軸として、「成長スピードが速く、様々な経験ができる」「多くの経営者と話し、マネジメントの知識が得られる」点を挙げていたけど、何か目指している理想像はあるの?
K.M
将来の夢は経営者になることです。全従業員から信頼されている経営者の叔父を見て、自分もそのようになりたいと、小学生の頃から考えていました。
N.Y
小さい頃から、経営者として働く叔父さんの姿を間近で見ていたんだね。
K.M
はい。なので、ブランドコンサルティング事業部の、社長に対して営業やコンサルを行う業務内容に魅かれました。会社のトップの方とコミュニケーションをとることで営業力を最速で伸ばせると考えていますが、実際いかがでしょうか?
N.Y
Webブランディングのような無形商材の営業は、企業ごとのニーズや独自の業務に合わせた提案が必須。あらゆる方向から課題解決策を考えるので、営業スキルが圧倒的に身に付くよ。なんでも売れるようになるんじゃないかな。(笑)
K.M
営業力だけでなく、課題解決能力も伸びるんですね!
N.Y
しかも僕が率いている組織は若手社員が多くて、平均すると3年目のチーム。このメンバーで会社の収益に一番貢献していることに、とても誇りを持ってる。もちろんサポート体制もしっかりあるから、自分の努力次第でどこまでも成長できると思うよ。
K.M
N.Yさんみたいに、チームを率いながらものすごい成果を出し続けて、さらに高い目標にチャレンジしていけるのは、まさに理想です!
N.Y
あとは、新規事業の発案・推進に若手からチャレンジできる「G-GATE」というプロジェクトも始まったから、経営者目線でもっと物事を見れるようになると思うよ。

常に最高難易度の目標達成に向けて、行動量を積み重ねていく

K.M
N.Yさんはご自身の何年後のキャリアまで描いていますか?
N.Y
正直、長期的な目標は考えていないんだ。今の自分より、レベルアップした後の視野はまた変わると思うから。現時点で見える最高難易度の目標に向けて、最短で達成していくことを繰り返しているよ。
K.M
なるほど、現実的にステップアップしていく感じですね。
N.Y
もちろん長期的な目標を立てることも大切だけど、実は入社当初「1年後の目指す姿が分からない・・・」と悩んだことがあって。その時、「入社して3ヵ月しか経ってないから、まだイメージできないのは無理もない」と上司が言ってくれ、短期目標を確実にクリアしていくやり方に切り替えてみたら、順調に成長できたんだ。長期的な目標を描きづらいときはこの手法を活用すると良いかもね!
K.M
たしかに、1年目で明確にキャリアを描くのって難しそうです・・・。
ちなみに、高い目標をクリアするために、最初から自分の長所を活かすやり方と、まずは成功例の多い営業手法を取り入れるのではどちらの方が良いでしょうか?
N.Y
営業経験が浅い段階でいきなり自分のスタイルを確立するのは難しいと思うよ。最初は先輩社員に教わりながら成功例の多い手法で行動量を積み重ねていく方が早く成長できるかな。営業スキルが身に付いてきたら、徐々に自分のスタイルを入れていくと良い思う!
K.M
アドバイスいただき、ありがとうございます!まずは営業成績No.1を目指して頑張ります!

その他の社員対談