個としての実力を付けつつ、
団結力No.1のチームを目指す

PROFILE

2016年新卒入社。営業職としてゼネラルリンクの選考を進める中で、社長面接で本来やりたかった制作職への想いを話したところ、メディア事業部に配属が決定。現在は事業部内のチームの一つにて、リーダーとして活躍。「ユーザーの暮らしに彩りを添えるサイト作り」をモットーに、各種メディアの運営を行う。幅広い業務をこなしながら、将来は独立を目指す。

個人を尊重してくれる環境

学生時代は、雑誌関係の制作職に進みたかったので、出版社を中心に企業探しをしていました。ですが出版社は競争率が高いこともあり、ストレートに雑誌ライターになるのは厳しいと判断。いわゆる「とりあえず営業」という形で、営業職を視野に入れて就活を再開しました。ゼネラルリンクはその頃に知った企業で、選考は途中まで営業職で進んでいました。社長面接の時に「営業以外でやりたいことは?」と聞かれ、元々は制作職志望だった話を打ち明けたところ、メディア事業部へ配属される方向に選考が切り替わったんです。

社長に本音を伝えてからの社内の動きや、実際のインターンの現場を通じて、個人の意見を尊重してくださるゼネラルリンクの風潮が強く実感できました。叱るのではなく考えるように促していただけたり、どんな時も和気あいあいとした空気感を忘れなかったり。そうした点から、働く人や環境が心地よいなと感じて入社を決めました。

サイト運営者として独立できるぐらいの力を身に着けたい

現在の業務は主に、会社で所有する各サイトの運営・編集です。サイトの数は全て合わせると20から30ほどありますが、中でも化粧品メディアは入社間もない時期から携わっており、いまでは編集長を務めています。ディレクションや運営については、このサイトを通じて早い時期から勉強することができました。

当面の目標は、メディアサイト運営者として独立できるぐらいの力をつけることです。サイト運営のメリットは、例えばもし家族になにかあったり、突然移住するようなことがあっても、PCがあればどこでも仕事ができる点です。そのためには、自分のライティング能力はもちろんですが、自分以外のメンバーをもっと俯瞰的に見てディレクションをする能力が必要です。今の環境で、ネットマーケティング能力やディレクションを行う力を身につけていきたいと思っています。

チームの目標は「全員編集長」!

メディア事業部は、複数のチームに分かれています。マルチに活躍できるメンバーが多い事業部ですが、私が所属しているのはその中でも良い意味で「何でも屋」の色が強いポジション。担当するメディアサイトの数もチーム人数に対して多く、業務内容も多岐にわたります。サイトの売り上げ向上のためのサイト戦略やSNS戦略を立てたり、外注対応や、自分で記事を書くこともあります。業務が幅広い分、色々な経験ができて今後の成長に繋がります。チームの方針は「みんなが編集長になること」。それぐらいのレベルで何でもできるようになっていこう!という意味が込められています。

個々の実力をつけながらも、団結力でもNo.1のチームを目指したいです!

学生へのメッセージ

企業選びの時に「譲れない条件」が一人ひとりあるはずです。安定してお休みをとれること、給料に満足すること、やりがいを得ること…。どこにウエイトを置くかによって、候補に挙がる企業は変わってきます。

まずは「これだけは譲れない!」という項目を自分で挙げておくと、その後の企業選びがスムーズにいくと思います。そこがわかっていないと、企業との良いマッチングはできません。入社してから企業とのミスマッチが発覚してしまうと、その人にとっても採用した会社にとってもプラスになりません。どんな会社で、どんな業務をしたいのか。就活はじっくり自分と向き合う絶好の機会!良い選択ができることを祈っています!

Facebook

instagram

夢へのチケットを手に入れよう!!

エントリー

こちらからもエントリー&インターン受付中