看護師転職サイト本当のおすすめ7選!人材紹介歴16年のプロが大手サイトを徹底検証

転職サイト

「今の職場を辞めて、看護師として満足のいく転職がしたい」

「看護師が転職する場合、どんな転職サイトを利用したらいいか知りたい」

「転職経験者のリアルな声を参考に、条件に合う転職先を探したい」

看護師としての仕事にやりがいは感じているけれど、職場に何かしらの不満がある、環境を変えたい、より条件の良い職場を探したい…。

数あるサイトの中からこの記事を見つけ出してくださったあなたは、いろいろな理由から看護師の転職を考えているのではないでしょうか?

看護師は専門性が高い職業のため、一般的な転職とは少し毛色が違います。

そのため、他業界に勤める友人の体験談を聞いても、自分のケースに当てはまることが少なく困っている方もいるのでは。

そこで今回は、転職業界16年のプロが教える「いま本当におすすめしたい看護師の転職サイト」をその根拠とともにご紹介します。

また、後半では看護師が抱える悩みとその解決策もあわせてお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事が、あなたの看護師転職を成功へと導きますように!

この記事の要点まとめ!

  • 良い転職サイトを見つけるには「求人数・情報の鮮度・サイトの使いやすさ・運営会社」をチェック
  • いま抱えている悩みをハッキリさせることで、解決策となる転職先が見つけやすくなる
  • ライフステージに応じて、職場だけでなく雇用形態を変えることも視野に入れる
  • 需要が多い職種だからこそ、職場環境までチェックしておくことが大切
転職のホント編集
結論から知りたい!という方のために、看護師おすすめ転職サイトと特徴をまとめてみました。
サービス名 こんな人におすすめ
看護roo!
  • 幅広い求人情報が知りたい
  • 希望する条件が多い
マイナビ看護師
  • とにかく、いろいろな求人情報を見たい
  • 企業系求人を探している
医療ワーカー
  • 医療法人や介護施設の転職先を探している
  • 現在の職場や仕事内容について相談したい
ナースではたらこ
  • 非公開求人に興味がある
  • キャリア・アドバイザーにじっくり相談しながら転職活動を進めたい
Nsキャリア
  • 自分にピッタリの求人情報が欲しい
  • 医療・医薬現場への転職を考えている
看護のお仕事
  • 求人数が多いサイトで探したい
  • LINEなどを使って、気軽に転職活動を進めたい
NJBナース人材バンク
  • 医療・介護施設に転職を希望している
  • 求人先の詳細な情報まで知りたい

記事監修

  • PMC株式会社 代表取締役
  • 岡本 裕(おかもと・ゆたか)
大学卒業後、人材紹介と採用支援を行うベンチャー企業の紹介事業部にて、コンサルタントとして従事。
2010年~2016年まで薬剤師転職メディアを展開する企業で薬剤師の方々の転職を支援。その後、企業系のメディカル求人をメインに1,000名程度の方々のサポート(相談のみ含む)。
その他にも経営者・人事・ヘッドハンター・転職アドバイザーなど転職業界において幅広い経験を持ち、多岐にわたる経験・視点から転職支援を行っています。Twitterでも情報発信中。
目次 非表示

プロが4つの目線でチェック!看護師の転職サイト選定基準

まずは、今回転職業界のプロがおすすめの看護師の転職サイトを選んだ際に、重視したポイントをお伝えします。

プロは看護師転職サイトのココをCHECK!

  • 求人数&情報量
  • 情報の新しさ
  • 情報の探しやすさ
  • 運営会社

何よりも重要視したのが、情報量です。やはり選択肢は多いほど良いので、公式サイトで謳われている求人数や、実際に検索してみて表示された求人数をチェックしました。

数の多さと同時に、情報の新しさという点も重要です。後の章でもご説明しますが、転職サイトの中には古い情報をそのまま掲載しているケースも珍しくありません。

そこで、求人情報欄に記載されている掲載日や更新日をくまなくチェックし、鮮度の高い求人情報を掲載しているサイトをピックアップしました。

また、いくら求人情報数が多く、情報が新しかったとしても、サイト自体の使い勝手が良くなければ、ユーザーにとって良いサイトとは言えません。

一つひとつのサイトの検索ページを実際に使ってみて、検索ページの見やすさ、使いやすさ、情報の探しやすさから比較検討しました。

最後にもうひとつ、サイトの運営会社もチェックしました。

場合によっては、同じ系列会社が複数の転職サイトを運営していることもありますので、運営会社が重複していないような看護師転職サイトのラインナップを意識しました。

転職のホント編集
次の章では、これらのポイントをクリアした「転職のプロがおすすめする看護師の転職サイト」をご紹介します!

ここから選べば盤石!おすすめ看護師の転職サイト7選

それでは、いよいよ転職のプロがすすめる看護師の転職サイトを順に見ていきましょう!

各サイトの強みや、利用するのにおすすめな人のタイプもあわせて、ご紹介していきます。

また転職サイトによっては、求人検索機能だけでなく、コンサルタントがあなたの希望を聞いて適切な求人を紹介してくれる「転職エージェント(転職支援)」サービスを提供しているところもあります。

今回紹介するおすすめ転職サイトは全て、形態が若干違うものの転職支援サービスも提供しています。

それぞれの特徴と共にお伝えしますので、サイト選びの参考にしてみてくださいね!

転職のホント編集
自分ひとりの求人探し・転職活動は行き詰まることもありがち。第三者のプロ目線でキャリアの棚卸や提案を受けることで可能性が広がりますよ!

おすすめ(1)看護roo!:数十万人の看護師転職をサポートしてきた信頼の実績

看護roo!
画像引用:看護roo!

2009年にサービスを開始した「看護roo!」。10年以上、数十万人の看護師の転職をサポートしており、利用者の満足度96.3%を誇ります。

注目すべきは、東証一部上場企業である株式会社クイックが展開するメディアであること。

人材派遣や人材紹介、アルバイトなど広く採用に関わるサービス・メディアを幅広く展開しているため求人情報の豊富さに強みがあります。

勤務先の施設形態などからも検索できるので、希望する条件が多い人にとって使い勝手が良いサイトでしょう。

「最近見た求人リスト」が残ったり、「気になるリスト」に求人をブックマークしておけるので、気になった求人をもう一度探したり比較したりしやすい点も、検索しやすくておすすめです。

また、転職エージェントとしての転職支援サポートもあります。

自分では探しにくい条件を希望している人や、いまの職場が忙しすぎて転職活動ができない人などは、希望条件などを直接スタッフに相談してみると、その後の転職活動がスムーズに進むでしょう。

「看護roo!」はこんな人におすすめ!

  • 幅広い求人情報が知りたい人
  • 希望する条件が多い人
看護roo!に無料登録!

「看護roo!」の基本情報

運営会社 株式会社クイック
対応地域 全国
利用料 無料
サービス開始時期 2009年
公開求人数 58,726
非公開求人 あり
新着求人更新日 随時

※求人数は、2021年11月20日調査時点のもの

おすすめ(2)マイナビ看護師:転職活動をサポートするコンテンツが豊富

マイナビ看護師
画像引用:マイナビ看護師

株式会社マイナビが運営している「マイナビ看護師」は、看護師の転職サイトとして5年連続知名度No.1(※)。

※看護師を対象とした人材紹介サービス14ブランドにおける調査結果/アンケートモニター提供先:GMOリサーチ株式会社

公開求人数もトップクラスの名実ともに評価されている転職サイトです。

施設形態での絞り込みはもちろんですが、マイナビ自体が広い領域で転職エージェント業を行っているため、企業系求人も多数ある点が特徴。

先程ご紹介した「看護roo!」と同様に、条件を細かく設定したい人や、幅広く求人を見てみたいという人におすすめです。

また、看護師の職種別に特集が組まれているので希望の施設や勤務形態が探しやすく、幅広い視野で転職先を探す手助けにもなってくれます。

マイナビ看護師にも、転職エージェントとしてのサービス「無料転職サポート」があります。

約1分で完了する簡単な質問に答えるだけで、会員限定の非公開求人を閲覧でき、エリア別に配置されているキャリアアドバイザーに細かな相談までできますよ。

「マイナビ看護師」はこんな人におすすめ!

  • とにかく、いろいろな求人情報を見たい人
  • 企業系求人を探している人
マイナビ看護師に無料登録!

「マイナビ看護師」基本情報

運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
利用料 無料
公開求人数 55,063
非公開求人 30,000以上
新着求人更新日 随時

※求人数は、2021年11月20日調査時点のもの

おすすめ(3)医療ワーカー:医療法人・介護施設の求人多数

医療ワーカー
画像引用:医療ワーカー

医療ワーカー」は、人材派遣・人材紹介を展開するトライグループが運営している看護師のための転職サイト。

医療・福祉業界への人材紹介や派遣サービスを中心に行っているため、医療法人・介護施設の案件が中心という専門性があり、該当する転職先を志望する人は、ぜひチェックしておきたいサイトです。

公開求人と非公開求人、働き方別や駅路線検索、フリーワード検索に給料から検索など、探し方のバリエーションも多彩です。

こちらにも転職エージェントとしてのサービスがあり、転職に関するお悩みはもちろん、すぐには転職を考えていないけれど、現在の職場での悩みや困り事をアドバイザーに相談することもできます。

「医療ワーカー」はこんな人におすすめ!

  • 医療法人や介護施設の転職先を探している人
  • 現在の職場や仕事内容について相談したい人
医療ワーカーに無料登録!

「医療ワーカー」基本情報

運営会社 株式会社トライトキャリア
対応地域 全国
利用料 無料
公開求人数 57,999
非公開求人 あり
新着求人更新日 随時

※求人数は、2021年11月20日調査時点のもの

おすすめ(4)ナースではたらこ:全国各地の非公開求人が豊富

ナースではたらこ
画像引用:ナースではたらこ

全国各地の医療機関情報を網羅しており、非公開求人も豊富な「ナースではたらこ」。

運営会社は、東証一部上場であるディップ株式会社「バイトル」や「はたらこネット」など求人メディアを主力事業としているので、求人情報が多い点が特徴です。

施設ごとの情報はもちろん、企業系求人も多数。

現役ナースたちの職場レポートや独自でアンケートをとった「看護師の本音」といったコンテンツも豊富なので、転職に関して迷っている人、職場のことを詳しく知りたい人にとってうれしい情報が満載です。

また、転職エージェントとしての機能も持っており、専任のキャリアアドバイザーが転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

サポート窓口では、転職に関する相談から担当のキャリアアドバイザーを変えてほしいといったリクエストにも気軽に応じてもらえる点もポイントです。

「ナースではたらこ」はこんな人におすすめ!

  • 非公開求人に興味がある人
  • キャリアアドバイザーにじっくり相談しながら転職活動を進めたい人
ナースではたらこに無料登録!

「ナースではたらこ」基本情報

運営会社 ディップ株式会社
対応地域 全国
利用料 無料
公開求人数 93,741
非公開求人 あり
新着求人更新日 随時

※求人数は、2021年11月20日調査時点のもの

おすすめ(5)Nsキャリア:看護師専門のオーダーメイド求人が強み

Nsキャリア
画像引用:Nsキャリア

Nsキャリア」は、看護師向けの転職サイトでありながら、限りなく転職エージェントに近いサービスを展開しているサイトです。

運営会社はエニーキャリア株式会社薬剤師の方々の支援をするファーマキャリアと同じ会社なので、医療・医薬業界の現場に関しての求人を多数取り扱っています。

会員登録して希望条件などを伝えた後は、コンサルタントが医療機関と交渉してくれるので、転職初期の相談から転職先の交渉・調整までお任せできる心強いサイトです。

「Nsキャリア」はこんな人におすすめ!

  • 自分にピッタリの求人情報が欲しい人
  • 医療・医薬現場への転職を考えている人
Nsキャリアに無料登録!

「Nsキャリア」基本情報

運営会社 エニーキャリア株式会社
対応地域 全国
利用料 無料
サービス開始時期 2018年
公開求人数 14
非公開求人 多数
新着求人更新日 随時

※求人数は、2021年11月20日調査時点のもの

おすすめ(6)看護のお仕事: 自分に合ったペースで転職活動が進められる

看護のお仕事
画像引用:看護のお仕事

求人情報とともに職場のインタビューなどを掲載、転職先の情報が詳細までわかると人気の「看護のお仕事」。

運営を行っているレバレジーズメディカルケア株式会社人材サービス(IT、医療、介護)を展開しているため、転職市場の情報を豊富に保有しています。

会社設立は2017年ですが、それ以前からレバレジーズの中の1サービスとして展開されており、歴史もあります。

また、転職エージェントとしてのサービスも展開しており、コンサルタントのサポートが手厚いため、全国各地の勤務地と施設形態軸で求人が探せる点もおすすめです。

アドバイザーへの連絡は、LINEやメール、ショートメッセージなどから選べるので、忙しい中でも自分に合ったペースで転職活動が進められるのが特徴。

「看護のお仕事」はこんな人におすすめ!

  • 求人数が多いサイトで探したい人
  • LINEなどを使って、気軽に転職活動を進めたい人
看護のお仕事に無料登録!

「看護のお仕事」基本情報

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
対応地域 全国
利用料 無料
サービス開始時期 2017年
公開求人数 127447
非公開求人 あり
新着求人更新日 随時

※求人数は、2021年11月20日調査時点のもの

おすすめ(7)NJBナース人材バンク:職場環境など求人先の詳細な情報まで得られる

NJBナース人材バンク
画像引用:NJBナース人材バンク

看護師登録者数No.1を誇り、利用者の満足度は97%(公式サイト発表2021年12月時点)。

2005年から積み上げてきた病院や施設情報が掲載されているので求人情報数も多く、マンツーマンで転職活動をサポートしてくれるのが「NJBナース人材バンク」です。

運営会社は、東証一部上場企業である株式会社エス・エム・エス

医療・介護領域専門で展開しているので、「ナース専科」や「ナースプレス」など自社が展開する医療向けメディアが非常に多いことも特徴です。

こちらもエージェントとしての転職支援機能があり、職場環境など求人情報だけではわからない部分まで、キャリアパートナーがヒアリングして情報を集めてくれます。

「NJBナース人材バンク」はこんな人におすすめ!

  • 医療・介護施設に転職を希望している人
  • 求人先の詳細な情報まで知りたい人
NJBナース人材バンクに無料登録!

「NJBナース人材バンク」基本情報

運営会社 株式会社エス・エム・エス
対応地域 全国
利用料 無料
サービス開始時期 2005年
公開求人数
非公開求人 あり
新着求人更新日 随時

※求人数は、2021年11月30日調査時点のもの

転職のホント編集
以上、さまざまな視点から、転職業界のプロがおすすめする7つのサイトをご紹介してきました。

ここからは、看護師が転職したい理由の主なものをピックアップし、その解決策を見ていきましょう。

転職したいのはなぜ? 【ケース別】看護師の転職理由と働き方提案

転職したいのはなぜ? 【ケース別】看護師の転職理由と働き方提案

あなたが「転職したい」と感じるとき…その背景にはどんな悩みがあるでしょうか?

これまで数多くの看護師転職をサポートしてきた立場からお伝えすると、看護師の転職理由は主に5つのケースに当てはまることが多いです。

つまり、抱えている悩みから、転職先を探すことも有効な方法だと言えます。

看護師のお悩み

  1. ライフステージが変わったので働き方を変えたい
  2. 職場の人間関係に馴染めない
  3. 人の生死に関わる精神的な負担を減らしたい
  4. 長期間同じ施設で働くことが難しい
  5. とにかくスキルアップ・キャリアアップしたい!

お悩み1:ライフステージが変わったので働き方を変えたい

結婚・出産などライフステージの変化に応じて、働く環境も変えなくてはいけない場合があります。その際の解決策は、大きくわけて2つです。

解決策1:職場環境を変える

夜勤がない職場を探すことがひとつの対策。この場合、たとえば下記の職場に転職することが解決策のひとつです。

  • 美容クリニック
  • 入院施設がない病院
  • オペ看護師(夜間の手術を行っていない病院に限る)

求人サイトで条件を検索する際に「夜勤なし」にチェックを入れて探すことはもちろんですが、あらかじめ夜勤が少ない施設形態や診療科目に絞って求人を探すという方法もあります。

子育て中のママや家庭の事情などで夜勤が難しい人は、選択肢の一つに入れてもいいのではないでしょうか。

解決策2:雇用形態を変える

看護師といっても、正社員だけでなく、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、業務委託など雇用形態はさまざまです。

収入は変わってきますが、ライフステージに応じて雇用形態を変えていくことも、楽しみながら仕事に取り組む秘訣のひとつです。

お悩み2:職場の人間関係に馴染めない

お悩み2:職場の人間関係に馴染めない

職場の人間関係を構築するのが苦手、これまでも職場トラブルで転職をした経験がある…心当たりがある人もいるのではないでしょうか。

人間関係の悩みは、職場が変わってもついてまわることが多いもの。そこで、職場環境からガラリと変えることも考えてみましょう。

解決策:「訪問看護」などの職場環境を探す

「訪問看護」は、基本的に利用者の自宅を訪問してお世話をするため、大人数のチームで働くよりも人間関係で気を病むことが少ないと言えるでしょう。

ただし、利用者宅を訪問して1対1で接するため、病院勤務の一般看護師よりも大きな裁量権があります。

また、5年以上の臨床経験がある看護師が必要とされているので、応募資格などはしっかり確認しておきましょう。

お悩み3:人の生死に関わる精神的な負担を減らしたい

看護師という職業を選んだからには、多かれ少なかれ、人の命に関わる機会があります。

ただ、自分の環境や心理状態などから、それらを精神的負担に感じてしまうこともあるでしょう。

この場合は、病院やクリニック、介護施設以外での求人を探してみるのがおすすめです。

解決策:「保育施設」「企業」系の求人に目を向けてみる

たとえば…

  • 保育施設の看護師
  • 企業の産業看護師
  • 製薬会社・医療機器メーカー・治験関連企業

などが選択肢の一つです。ワークライフバランスが整うといったメリットもあります。

ただし、医療現場で培ったスキルが低下してしまう可能性もあるため、看護師としてのスキルアップやキャリアを望んでいる人にはあまり向かない職場かもしれません。

お悩み4:長期間同じ施設で働くことが難しい

「パートナーの転勤が多く、長くひとつの場所で勤務するのが難しい」「本格的な職場復帰する前に、短期間で働いて勘を取り戻したい」「いろいろな地域で働いてみたい」…そんな悩みを持つ人も少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、期間限定で働く「トラベルナース」です。

解決策:「トラベルナース」にチャレンジしてみる

沖縄や離島、北海道など、いわゆるリゾート地で働ける求人というイメージが強いかもしれませんが、都市部でもトラベルナースの求人は数多くあります。

求人内容によっては、期間延長や正社員への転職も。新しい働き方であるトラベルナース、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

お悩み5:とにかくスキルアップ・キャリアアップしたい!

お悩み5:とにかくスキルアップ・キャリアアップしたい!

看護師としてのスキルを高めたい、キャリアアップしたい。このような思いを持って転職を希望する人も少なくありません。

ただし、転職サイトで求人を探しても、思うようなキャリアアップを見込める職場が見つからない可能性もあります。

そこでぜひ活用してほしいのが、転職サイトの紹介でも触れた「転職エージェント(転職支援)」サービスです。

解決策:転職エージェントサービスを併用する

転職エージェントとは、転職を希望する人と求人をしている企業の間に立って、マッチングや手厚く転職をサポートしてくれるサービスです。

転職のホント編集
一般的な転職エージェント利用の流れは以下の通りです!
転職エージェント利用の流れ

自分の経歴や希望する職場条件を詳細までエージェントに伝えることで、その条件にベストマッチした求人を紹介してもらえます。もちろん、非公開求人も多いので、要チェックです。

転職サイトと並行して、「転職エージェント」も利用すると、より自分にピッタリの求人が見つかるでしょう。

改めておさらい! 看護師の施設形態

改めておさらい! 看護師の施設形態

看護師は、求人が出ている施設形態が多岐にわたります。

自分の転職理由となっている悩みを解消できるよう、そしてもう一度客観的に転職先を考えられるよう、ここで改めて看護師の施設形態をおさらいしましょう。

病院(大学病院・一般病院)

看護師の就職先として、もっとも多いのが「病院」です。

入院できる病床数が20以上の医療機関を指します。とはいえ、一口に病院と言っても、さまざまな種類があります。

大学病院は、教育機関や研究機関と連携しており、診療科ごとに専門的な診療を実施しています。研究に参加したり、学生の教育などに携わったりすることも。

一方、総合病院は、患者さんの症状に応じて、幅広い医療行為に携わることが多いです。

それぞれ仕事内容や業務の幅が異なりますし、緊急患者を受け入れているか否かでも変わってきます。転職を希望する場合は、詳細まで条件を確認しておきましょう。

一般診療所(診療所・クリニック)

病床数が19以下、もしくは無床の施設は「一般診療所(診療所・クリニック)」と呼ばれます。

診療科目が限られており、専門特化しているところも多いので、業務内容に慣れやすいという特徴があります。

また、入院施設がない施設は夜勤もなく、看護師の数が十分足りている場合はシフトの調整もしやすいと言えるでしょう。

ただし、医師が患者を診て、そのサポートをする立場なので、医師とのそりが合うか合わないかが、働くモチベーションのカギになることも。

介護施設

介護老人保健施設や特別養護老人ホームなどの介護施設も需要が多いです。

施設形態によりますが、残業や夜勤や少ない施設も多く、比較的ワークライフバランスを重視した働き方がしやすいと言えるでしょう。

高齢者の健康状態をチェックしたり、交流をしたりする機会が多いため、コミュニケーションをはかることが苦にならない人に向いていると言えます。

ただし、長くお世話をしていた利用者さんを看取るケースもあり得るため、メンタル面で負担に感じるという人もいるかもしれません。

利用前に知っておきたい「看護師転職で陥りがちな困り事・注意点」

利用前に知っておきたい「看護師転職で陥りがちな困り事・注意点」

最後に、看護師転職をよりスムーズに進めるために、実際に看護師転職サイトを利用する際に意識しておくべきポイントをお伝えしています。

引く手あまたな業種が故に、転職してから悩みが生じやすい

看護師は資格を有する人しか就けない職業のため、良くも悪くも案件が豊富にあり、キャリア形成よりも目の前に提示されている給与などの基礎情報で転職先を決めてしまう傾向があります。

そのため、いざ転職してから、職場の雰囲気が合わなかった、環境に馴染めなかったという事態に陥りがち。

そこで、求人情報だけでは知り得ない、職場環境に関する情報をしっかり集めるように意識しましょう。

たとえば、複数の場所を実際に見に行って、一緒に働く人の人柄や就業先の環境を事前に確認すること。

時間や距離の問題で現場に行けない場合は、転職エージェントを通じてキャリアコンサルタントを頼るのもひとつの手です。

古い情報を載せ続けているサイトに注意

古い情報を載せ続けているサイトに注意

職種を問わず、転職サイトの中には古い求人情報を載せ続けているケースがあります。

多くの場合は、登録者を増やすためのいわゆる「釣り案件」と考えられますが、看護師転職サイトの場合は、必ずしもそうとは言い切れない事情が。

というのも、慢性的に人手不足の病院やクリニックも少なくないため、極端に言うと、常に求人を出しておきたいという職場もあるのです。

ただし、その場合でも定期的に情報は更新しているはず。いつまでも古い日付のまま更新されていないサイトは、少し注意した方が良いでしょう。

エリアによっては、転職サイトよりも口コミ力が大きい場合も

繰り返しになりますが、看護師は需要が高い職業です。

特に地方では、長年勤めていた看護師が辞めたとなると、その情報がまたたく間に地域に広まり、他のクリニックなどから誘いがくることも珍しくありません。

産休明けなどは、病院やクリニックの方からお声がかかることもあります。

また、求人サイトには情報を載せていないけれど、クリニックに求人募集の張り紙をして募集している場面を目にしたことはありませんか?

もちろん、地元の人たちの結びつきが強いエリアに限った話であり、首都圏などの都会では当てはまらないこともあります。

ですが、転職先を探しているエリアによっては、転職サイトのみに頼りすぎず、口コミなどを積極的に収集したほうが良い場合もあることを覚えておきましょう。

まとめ

今回は、看護師の転職に関して、人材業界のプロとしてさまざまな視点からお伝えしてきました。

看護師転職を迷っているあなたの背中を押せるような内容であったなら、うれしく思います。

転職のホント編集
最後に、この記事のポイントを再度まとめます!

この記事の要点おさらい!

  • 良い転職サイトを見つけるには「求人数・情報の鮮度・サイトの使いやすさ・運営会社」をチェック
  • いま抱えている悩みをハッキリさせることで、解決策となる転職先が見つけやすくなる
  • ライフステージに応じて、職場だけでなく雇用形態を変えることも視野に入れる
  • 需要が多い職種だからこそ、職場環境までチェックしておくことが大切

プロがおすすめする看護師転職サイト

サービス名 こんな人におすすめ
看護roo!
  • 幅広い求人情報が知りたい
  • 希望する条件が多い
マイナビ看護師
  • とにかく、いろいろな求人情報を見たい
  • 企業系求人を探している
医療ワーカー
  • 医療法人や介護施設の転職先を探している
  • 現在の職場や仕事内容について相談したい
ナースではたらこ
  • 非公開求人に興味がある
  • キャリア・アドバイザーにじっくり相談しながら転職活動を進めたい
Nsキャリア
  • 自分にピッタリの求人情報が欲しい
  • 医療・医薬現場への転職を考えている
看護のお仕事
  • 求人数が多いサイトで探したい
  • LINEなどを使って、気軽に転職活動を進めたい
NJBナース人材バンク
  • 医療・介護施設に転職を希望している
  • 求人先の詳細な情報まで知りたい

需要が多い看護師という職業だからこそ、本当に自分が働きたい、納得のいく転職先を諦めずに探しましょう!

迷ったり困ったりしたら、またこの記事に戻ってきてくださいね。編集部一同、あなたの転職が素晴らしいものになるよう祈っています!